埼玉の通信制高校に転入を決めました

埼玉の通信制高校に転入をした

高校生になって鬱病だとわかった何かをしたいという気持ちが芽生えてきた埼玉の通信制高校に転入をした

そこで埼玉通信制高校に転入をして、高校の勉強を再開させることにしました。
高校1年までは学校に通うことができていましたが、2年生からはほとんど出席していなかったので、学習内容も初めて見るものばかりでした。
教科書だけでは理解できないところも、課題を提出するときに質問をすれば丁寧な答えを書いてくれるので、理解度を深めることができました。
今まで高校を退学してからは、世界から取り残されたような気持ちになっていましたが、高校の教科書を読むうちに学生だった頃のことが少しずつよみがえってくるように感じました。
そして知識がつくと同時に自信を取り戻せるようになってきて、課外学習にも参加をしてみようという気持ちになりました。
勇気を出して参加してみたら、自分と同じような年代の学生だけでなく、両親や祖父母と同じような年代の人も通信制高校に通っていることがわかり驚きました。
それと同時に、自分は少し特別だと感じていた部分がそうではないのだとわかって安心したところもありました。
いろんな事情で通信制を選んだ人もいますし、学習の場があるというのは嬉しいことだと実感したからです。
今は通信制高校で学んで無事に卒業し、大学に行くことが目標になっています。
以前の高校に通っていた友人たちはすでに卒業して大学生や社会人になっているので、少しおくれをとってしまいましたが、自分ペースで頑張っていきたいと考えています。

通信制高校 埼玉神奈川県・埼玉県の通信制高校・中学校 星槎学園